夕方、店を閉めて
いつものように順番に1組目わんこを散歩させて
2組めを散歩に出ようとしたら前の道で猫が跳ねられていました
ときどきうちの塀を渡っていた
見覚えのあるコでした
別の猫がまだ何が起きたのか解らず側から離れずにいました

ラッシュ時で沢山の車が行き交うけれど
猫を跳ねたと思われる車はわからず 
もう何もしてやれず
道の真ん中から歩道の隅へ運んでやるのが精一杯でした

こんな田舎道、なぜそんなにスピードを出すの
すぐに様子を看てやらないの
なぜ、その時に車をおりてせめてそっと移動させてやらないの
野良猫だって一つの命には変わりないはずなのに

この道、年に何度もこんな事が起きるたび
悲しくて、悔しくて、やりきれない
わたしには何もしてやれない







スポンサーサイト
プロフィール

もにまま

Author:もにまま
犬が好き!猫も好き!
DIYもガーデニングも大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク