1.17

あの朝はそれはそれは怖かった!
ボロ社宅はものすごい揺れで
あー壊れると思った

昨年
鳴門が震源地だったM6の地震も早朝で
あの日を思い出させた
自分が生きてる間に南海地震が起きる確率高いよなとは思っていたけれど
こんなに早く来たか!って一瞬思った

阪神淡路大震災から19年
あの年に生まれた子供がもう来年成人
私もまだ若かった
ボロ社宅で二人暮らし
一月と言えばスキー三昧のお気楽カップルだった

神戸は徳島の人間にとっては
身近な都会で
ほとんどの人がそこで暮らす人とつながりがある事が多くて・・・
私たちも親戚 家族 知り合い
無事か!心配した

出勤した職場でも
ほとんどの人が知り合いや家族の安否を口にした

年月が過ぎ震災の記憶が薄れ・・・等々
中央中心のマスコミでは簡単に言うけれど
関西方面の人たちで
あの日を知る人はみな
今でもはっきりと覚えているし
何かの折には話題にも上る

きっと
東北の人たちも
20年たっても同じように思うに違いない
それどころか・・・
復興には都会である神戸のようなスピード感はないし
障害も多すぎる

たった一種類の生き物が
地球の表面に
いらんもんいっぱい造って
地下ほって
いらんもんいっぱい造って
あ〜むずむずするわ〜
って
地球がプルプルってしてるように思うのは
わたしだけ?





スポンサーサイト
プロフィール

もにまま

Author:もにまま
犬が好き!猫も好き!
DIYもガーデニングも大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク