大型犬の介護用品

アレックスが前庭疾患を患ってほぼ一ヶ月
首の曲がりは治りませんが
だいぶ動けるようになりました
自分でもできるだけ倒れにくい動きをするコツをつかんだ
というほうが正しいのかもしれませんが

散歩の途中でフラフラと倒れ込んでしまい
その後眼振 嘔吐が続き
いつもの病院で
夜間にもかかわらず診療していただきました

一番大変だったのが
めまいがひどい時にバランスが取れず倒れると
ゴロンゴロンと横転してしまうことでした

よく前庭炎というと一方方向にぐるぐる歩くとあるのですが
アレックスの場合それはなく
大の大人が足払いを受けてゴロゴロと転がされているような
その症状が大変_(:□ 」∠)_
病院へ行く車に乗せるのも一苦労
走行中はクッションで四方を囲み
ずっと一人が支えていないと危なくて

困ったのがおしっこ&うんち(T_T)
ハーネスも使えないので
お連れ合いさんが仕事に行ってるあいだ
私では外に出してやれず一生懸命がまんしてました

急いで探したのがコレでした
CIMG7939.jpg
わかりにくいですが
カートとその中に敷いてあるマットです
このマットが優れものでした
アイアンバロンさんの「3WAY抱っこハニカムマット」
しっかりとしたショルダーがついていて
全体がハニカムマットなのでしっかりホールドできます
これなら私でも一人で安全にアレックスを運ぶことができました

最近ではわんこ用の介護用品もたくさん揃ってきましたが
形ばかりで???なものも多い感じです(´・_・`)
特に大型犬のものとなると本当に難しいです
 
ラブやゴールデンを飼っている人の間では有名な会社ですが
大型犬用品では老舗中の老舗
さすが!\(^o^)/
アイアンバロン

CIMG7935.jpg
ゆっくり生きようね












スポンサーサイト

ダナちゃん

気がつけばほぼ一年放置(´・_・`)
言い訳にしかならないのですが
本当に本当にこれでもか!な出来事が押し寄せて
節目の歳の自分を試されているとしか思えない。゚(゚´Д`゚)゚。
もう終わるのかもう止めてくれるのか
そう願いながら暮らしているところなのに
まだ神様は止めてはくれないようです

3月5日
我が家の大御所
コーギーのダナちゃんが16歳2ヶ月で
虹の橋に向かって旅立って行きました
CIMG7918.jpg
5年くらい前にDMを発症して
3年前からは徐々に進む麻痺のため寝たきりの状態でした
それでも口は達者(笑)で
昼も夜も数時間おきに
「お腹が空いたわ!」
「お水!」
「おしっこ!」
「向きを変えておくれ!」
「モニカ!コッチに来ないで!」 
私は「元気な寝たきりバアさん」と呼んでいました
CIMG7905.jpg

この一年は身体も気持ちも余裕のない日も多く
そんな時眠らせてくれないこの小さな悪魔に
早く楽にさせて!と思って雑な介護になったことも(。´・(ェ)・)

CIMG7898.jpg
それでも去年の12月20日
16歳の誕生日も
皆と同じごはんでお肉もモリモリ食べてくれました

ただ今年に入って
1月にモニカが胃捻転で九死に一生を得たものの
もともと持っていた神経症状が悪化し脚がうまく運べない時があり
2月にアレックスが前庭炎を起こして今も目が離せない日々

ここ数週間
2〜3日食べ物を受け付けない日があっては
復活し、を繰り返していました

隣の市まで病院に行くときは
寝ているダナはお留守番
「帰るまで頑張ってな!」と声をかけて出かけてました

この数年、朝起きてダナちゃんには
「おはよう!起きとる?生きてる?」
と声をかけるのが日課でしたが
この日は返事がありませんでした(T_T)
明け方確認した時は静かに息をしていたので
まだパットも暖かく
私たちを起こさないようにそっと旅立ったのだと思うと
ごめんね
CIMG1622.jpg
16年前
雪深い信州の山の中
氷点下の町から連れて帰ったのに
すっごい寒がりで犬見知り
我が家にはないキャラ「可愛い癒し系」って
みんなに可愛がってもらいました
きっと大往生ではあるけれど
あまりにも当たり前の存在だっただけに
ジワジワ大きな悲しみが襲ってきます(つω-`。)

CIMG7024.jpg

 










プロフィール

もにまま

Author:もにまま
犬が好き!猫も好き!
DIYもガーデニングも大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク