スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりのお出かけは


今年に入ってから
ずっとわんずが目を離せない状態続きで
どちらかが家にいるときに一人が用事を済ませる生活(´・_・`)

先週末お連れ合いさんにお留守番をお願いして
「徳島クリエイターズマーケット」
お友達に連れてってもらいました\(^o^)/

数年前
各地で大きなハンドメイドフェスが開催されてる頃
徳島ではほとんどなくて
「徳島の手作り作家によるクリエイターズマーケット」とのコピーに
やっとこの辺りでも!と喜んだものの
内容は昔ながらの藍染に大谷焼…オーマイガー(T_T)
あまりのセンスの古さに脱力

それ以来気にしたこともなかったのですが
今回は他県からの作家さんも沢山出店するらしく
お友達のお気に入りの作家さんも
関西から出店するから一緒に行こう!ってお誘い

規模は小さくてちょっと寂しい感じではありましたが
個性的なブースもそこそこあって
(そのあたりやっぱり他県の方でした笑)
楽しんできましたよ

戦利品
CIMG7994.jpg
すっごいアートなフライパンやアイアン小物も気になったけど
ひとまづ使い回しの良さそうな四角い鉄板をゲット
きちんと育てなくちゃ

お留守番のお連れ合いさんには
革の印鑑ケース
CIMG7995.jpg

でも一番個性的な作品は
一緒に行ったお友達の作ってくれた
アクリルたわしだった(爆笑)
CIMG7996.jpg
もうすでにたわしでわない

スポンサーサイト

あの日

3・11
あの日とおなじように
私たちの暮らす町は寒さの中にも春の日差しがあり
TVから流れる東北の町には雪の舞う冷たい光景があった

あの日
全ての人生観が変わったあの日
あの日自分の中に誓った思いは
5年経っても10年経っても変わらない
あの日の思いがあって今のわたしの生き方がある

いつか
震災前に訪れたあの海沿いの道を
大きく変わってしまっているであろうあのまちを
旅したいねと話してます



で、こんな大事な日のブログを
12日のこんな時間に書いてるのか
とんでもない出来事があったから
詳しくはまた!

凍ってる〜

CIMG7499.jpg


朝起きると雪がうっすら積もってる!
今週末は大寒波がやってくるって言ってたもんなぁ
ほら!雪だぞ!
寝ぼけ眼のアレックスを庭に出してお水を・・・

CIMG7493.jpg

出ない
ああぁ〜〜〜〜
我が家只今水道管が簡易の物であることをすっかり忘れてた!
なんたる不覚
そー言えば昔は安いスキー宿とか
廊下の洗面所でチョロチョロと蛇口から水を流してたっけ
忘れてたー(。pω-。)

CIMG7495.jpg

大変!
今日もほとんど気温上がらないと言ってたし
このままだと明日も溶けないかもー
水を分けてもらおうと思ったら
ワンコ連れてよく遠征してた時はいっぱい常備してあった
4リットルの焼酎ペットボトル(笑)も
もう処分しちゃったし
使えそうな入れ物をかき集めながら
危機管理能力があまりにも衰えたことに気付き愕然(・ω・`彡 )з
CIMG7508.jpg


キャンプや車泊旅をよくしてた頃は
水は常に予備を!が鉄則だったのに
ここんところ抜かっておった

CIMG7518.jpg

幸い
お昼時一時陽がさしたら
一番本管に近い外水道が溶けたので
ガチガチのパイプをドライヤーで温めてなんとか融解
急いで水を汲み置き
パイプに保温材を巻きつけて一安心したところで
どんどん雪が積もり始めました(ヤバイヤバイ)
もちろん今夜はあちこちの蛇口からチョロチョロという音がしております

CIMG7517.jpg

明日の朝は道路凍結してるだろうなあ
月曜の朝、大変だ!
皆様お気をつけて!









ドロボー!!

買って間もない一度しか使っていない
薪ストーブ(ダルマストーブ)を盗まれた〜!
CIMG7458.jpg
残ってる写真はこれだけ
実際はこれに煙突が付いた状態でした

作業をしているとたくさんの木っ端ができるので
安全に燃やせてその上ヤカンでお湯も沸かせるし煮炊きもできる❤️
寒い地方のキャンプ場なんかだと
管理人さんがこれで炙ったイカとかお芋とかくださったり
わたしたちにとっては
豪邸のペチカと同じくらいキラキラと輝く憧れのストーブです

コーナンで見つけて購入
嬉しくて使わない日も毎日眺めてました

その日もワンコとお散歩を終えてログの横を通った時に
なにやら違和感(°_°)
CIMG7475.jpg
なんでこんなとこに木灰?
おかしいな、風で飛ぶはずないしなあ?
そのまま奥へ進むと
ない!
忽然と姿を消したぽっかり空いた空間に唖然((((;゚Д゚)))))))

風で飛ばされるものじゃなく
誰かがイタズラで放ったのかも、と
辺りを見回すも何処にもない
でもでも
一回使って変色してるし
こんな大きなものだし
普通の人にはなんの価値もないし
でも???

混乱する頭でひとまず
連れ合いにメール
動かしてないよね?無いんだけど?

盗られたものは一般的には大したものじゃないのかもしれないけれど
私たちにとっては必要なの!
金の延べ棒やダイヤの指輪じゃないけど盗難には違いない
何より外とはいえ通りから見えるところでなく
敷地内に入り込んで持ってかれたことが気持ち悪くて
警察に連絡

事情を説明するも
お巡りさんも盗られたものがどんな物なのかピンとこない様子
たまたま置いてあった商品パンフレットを見せて
作業場やビニールハウスとかで使ったりもしていると言っても
大きさも感じもつかめていないようでした(つД`)ノ
業者さんが間違えて持って帰ったのでは?とも言われるけれど
わかる人にはわかると思うけど
業者さんが使うようなものではありません

ドラム缶切ったゴミ焼き持ってかれたくらいで
大騒ぎしてるオバちゃんにしか見えないんだろうな〜(*`皿´*)ノ
暖かい地方じゃあんまり使ってるところはないから仕方ないか〜

1日前の夜にはあったこと
中に残っていた木灰をすてるにはコツがあるのに
人目の多い場所まで運んでそれを行った跡があること

家を建て替えているため作業車や人の出入りは多いので
真っ昼間にどさくさに紛れて車で乗りつけて運んでも
近所に不審がられることがないかもしれないこと

でも敷地の奥まで入って物色されていること
全て気持ち悪くて(T_T)

のどかな田舎でのんびりしたいいところなのですが
やはり今時は
漁師さんが係留してある船から
エンジンやらバッテリーやらがゴッソリ持ってかれたなんて話もあり(´;ω;`)
人を見たらドロボーと思え、なのかと
悔しくて悲しい気持ちでいっぱいです(ノ_<)

でも落ち込んでばかりもいられない
自分たちのことは自分で守らなきゃいけない時代なのですね
改めてしっかり防犯対策も始めました!!









豪快〜!

いよいよ取り壊し
CIMG7137.jpg

「まだきれいな建物なのにもったいないねー」
多くの人にそう言われました
減築が出来ればまだまだ使うつもりの家でした
ただ私たち夫婦が修理を重ねながら住むにはどうにも手にあまる物件です
基礎もとっても頑丈に造ってあったようです
(それでも法律でその基礎を再利用はさせてくれないんだな〜
 耐震基準の矛盾ですね

CIMG7147.jpg
解体されていく家を見ながら
やっぱりもったいない事しちゃってるのかなと
私たちの判断は間違ってたのかなぁと
思ってしまうこともありました

CIMG7152.jpg
作業を終えた業者さんが
「ここはやっぱり風凄いんやなー
 そこへあの屋根の高さでずっと風を受けていたから
 いろんなところのつなぎ目に無理がかかってたな
 雨だいぶ漏ってたでしょう
 タイル張りの玄関まわりもけっこう傷んでましたよ
 リフォームではきびしいね
 いい決断だったと思いますよ」
こう言っていただいたので
胸のつかえがスーッと下りていきました

モニカとアレックス
まだ生後三ヶ月の仔犬でした
ロビートもショーンもまだ一緒だったので
人間2匹、わんこ7匹、すずめ一羽
大移動でした(笑)
ゆったりとした鳴門の景色のなかのびのび育つことができたのも
この家と出会えたからでした

CIMG7164.jpg

さあ!
君たちの新しい家
頑張るよ!(*・`ω´・)ゞ

プロフィール

もにまま

Author:もにまま
犬が好き!猫も好き!
DIYもガーデニングも大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。